ヘルツの徒然日記
ドルカでドルカを無効!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アライブについて。
思ったよりダメージでかいですねぇ。
Eコールアライブ未来と強パーツが3枚も削られたことは想像以上に痛手でした。
前みたいに水霊術ー葵のようなカードが使いにくくなったことは明白でモンスター無い事故が明らかに増えました。

こうなると短絡的に考えて、カードカーD3と強欲で謙虚な壺2のシフトになるのが普通なんですが、
どうもこれは先攻展開好きな自分の肌に合わない上に「攻める!」となった時のトップでこれらをめくると
一番頭にくる。これがどうも辛い・・・。

そこでいいものを組み込むことにしました。今期ヴェーラーがほぼなくなったことで輝きを取り戻したやつです。
スポンサーサイト


新しいのができた。
できました。新デッキ。どっかでお披露目できるかなー。
って、考えてましたが多分エントランス等に乗る機会があれば9月のCSかな。
カード王CSチーム戦は行かないので。

出来ればもう一つ作りたいんですが、もう一つは環境が適度に目に見えてからにした方がいいかなとも思いますね。




自分がわかる程度にマーメイルを②
今度はマーメイルの動きと対策を。
前回のはいわば知らないと負けちゃうマーメイルの裏側みたいな。
今度は表向きの強さと対策について。

水精鱗は前記事で説明した効果のモンスター達に加えて

【水精鱗ーメガロアビス】レベル7・海竜族・水
自分のメインフェイズ時、手札からこのカード以外の水属性モンスター2体を墓地へ捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚に成功した時、デッキから「アビス」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
また、このカード以外の自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する水属性モンスター1体をリリースする事で、このターンこのカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

【深海のディーヴァ】レベル2・チューナー・水・海竜族
このカードが召喚に成功した時、デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚できる。

というモンスターを軸に戦います。

この2体をサーチするのに海皇の龍騎隊が力を発揮し、龍騎隊や他海皇を捨てるために水精鱗が力を発揮
また、捨てた重装兵と狙撃兵はアビスタージで回収できて、狙撃兵はアビスパイクでサーチできます。
言ってみれば効果発動のための弾を常に保持しておくことができます。ちょっとインゼクターチックな感じ。

あと効果はNS、SS時の誘発なので神の警告などでなければ効果の発動自体を防ぐのは難しい。
正直、水精鱗の効果より捨てられたものの効果が怖いのでなんとか効果発動そのものを防ぎたいところ。

あと、マーメイルには簡単なキルパターンが存在し、それが深海のディーヴァ+メガロアビス。
ディーヴァNSから狙撃兵。ここにメガロアビスを出す。メガロアビスの2回攻撃効果の為にディーヴァをリリース。
メガロアビス×2+狙撃兵+狙撃兵効果で龍騎隊を出す。でジャスト8000ってやつです。

もう一つはメガロアビスでアビスヒルデを捨てて、適当な水精鱗をSS。狙撃兵NS。それかから蘇生した水精鱗を
メガロアビスでリリースしてという流れも上と同じ流れになります。

他にもあるかもしれませんが代表的なのはこれです。

要するにインゼクターと似たように効果発動の為の弾を保持し続け、ワンキルも狙えるってデッキ。
ただ、もちろんインゼクターほどひどいデッキじゃないので大分マシw

ここで、アビスフィアーの時のように知らなきゃ困る怖さを一つ。
水精鱗ーメガロアビスには自身の効果で出てきた時に「アビス」と書かれた魔法罠をサーチする効果があります。
これ自身は別に大したことはなくて、効果がこのタイミングで発動することに実は恐ろしさがあります。

狙撃兵やら重装兵ってスターダストあれば余裕じゃね、と思いきやこの効果発動タイミングのせいで潰されます。
もちろんアビスパイクやアビスタージの効果発動でのコストなら大丈夫ですが。

スターダストや他の破壊を防ぐカードもそうですが、その破壊効果自体にチェーンしないと無効にはできません。ここでメガロアビスにサーチ効果があると重装兵や狙撃兵の効果発動タイミングにもう一つチェーンを作ることができるようになる。すると、チェーン1重装兵チェーン2メガロサーチと自身でチェーンを組むことができるようになり、結果的に無効系カードは発動できずに割られてしまうのです。

なのでスターダストや我が身を盾にをもっていてもメガロアビスが来てしまうと簡単におさらばしちゃうんです。
超ウザイです。これを知っている知っていないは相当な差が出ます。


まぁ、こんなもんで水精鱗の回り方、強さの説明は終わります。他にもあったかもしれませんが重要なことは書いたと思いますよw


では、次は対策について。
当然手札コストを伴い、かつコストにされたカード達は墓地発動。アビスリンデも墓地発動となれば
次元の裂け目のような次元カードが絶大な影響を及ぼします。次流行るであろうトラップスタン等を考えると
マクロコスモスより次元の裂け目の方が使いやすいかもしれません。

あとは禁止令。
次元カードが使えないデッキなら禁止令「海皇の重装兵」というだけでかなりの影響を及ぼすことができます。
それこそスターダスト+禁止令などはかなりの制圧力があります。次元が使えないデッキなら中々にお勧めかな。

他には海皇の重装兵など何らかの除去手段を使わないと処理が難しい2400より高い攻撃力のモンスター。
特にマシンナーズ・フォートレスは水精鱗のみならず他にも流行ると思われる六武カラクリにも大きなダメージが
与えられる強力な1枚ではないかと考えています。
除去の為に海皇の重装兵効果を当ててしまうとハンデス出来て、かつ蘇生が簡単。おそらくメイン戦闘なら対水精鱗最強クラスのアタッカー。

あとは効果発動自体を防ぐことが出来る最強の対策カード。ショックルーラーのモンスター効果宣言。
自分のターン中で処理されないようにしておけば、メガロアビスのSSもできなくなる以上、ゲームが成り立たないくらいの被害を与えることができます。ここもインゼクターと似てますね。

また、アビスパイクとアビスタージの効果発動が任意であることも虚を付くチャンス。
例えば魔轟神ケルベラルを捨ててサンダーブレイクを発動し、アビスリンデを破壊する→サンダーブレイクの効果を処理した後、アビスリンデの効果が発動。これと同じタイミングでケルベラルの効果が発動→すると自ターンならば優先権によりチェーン1ケルベラルチェーン2アビスリンデとなる。
するとチェーン2でアビスパイクやアビスタージを出すことになり、こうなると任意効果は発動不可。こうやって
アビスリンデをかいくぐることもできるって訳です。セットクリッターからブラックホールを撃つ、クリッターNS時から激流葬を撃つ等も同様です。


割とざっくり感は否めませんが、この辺で水精鱗説明②を終わります。後半疲れてきたので上記のように誤字脱字や書き忘れた事あるかもしれませんが、ご容赦くださいw

前記事と本記事を読んでおけば、水精鱗を大概は理解できるんじゃないでしょうか。
読者様の+になれば幸いです。では。


自分がわかる程度にマーメイルを①
[今回は読み物クラスに長くなるかもしれません。お暇なときにどうぞ(笑)]

前回からブログ更新時にツイッターに通知が出る設定をしました。ブログを読んでくださっている方は
良ければフォローしてやってください。ブログ更新されたらすぐわかります><
ツイッターIDはブログページ右のプロフィールにあります。


近況ですが、2~3日前からやっとこさデッキを考え始めした。これが結構難しいです。

何が面倒かって海皇マーメイルの存在。
これが中々に厄介でマーメイルが海皇の効果を使うのに都合良く出来ています。
ちなみに海皇の主な効果は以下の3つになります。

【海皇の重装兵】レベル2・海竜族・水
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分のメインフェイズ時に1度だけ、自分は通常召喚に加えてレベル4以下の海竜族モンスター1体を召喚できる。
また、このカードが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時、相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して破壊する。

【海皇の狙撃兵】レベル3・海竜族・水
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、デッキから「海皇の狙撃兵」以外のレベル4以下の「海皇」と名のついた海竜族モンスター1体を特殊召喚できる。
また、このカードが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時、相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。

【海皇の龍騎隊】レベル4・海竜族・水
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上のレベル3以下の海竜族モンスターは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、このカードが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時、デッキから「海皇の竜騎隊」以外の海竜族モンスター1体を手札に加える。


そして、主要なマーメイル達がこう。

【水精鱗ーアビスタージ】レベル4・魚族・水
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、手札の水属性モンスター1体を墓地へ捨てて発動できる。
自分の墓地からレベル3以下の水属性モンスター1体を選択して手札に加える。
「水精鱗-アビスタージ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

【水精鱗ーアビスパイク】レベル4・魚族・水
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、手札の水属性モンスター1体を墓地へ捨てて発動できる。
デッキからレベル3の水属性モンスター1体を手札に加える。
「水精鱗-アビスパイク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

【水精鱗ーアビスグンデ】レベル3・水族・水
このカードが手札から墓地へ捨てられた場合、自分の墓地から「水精鱗-アビスグンデ」以外の「水精鱗」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。
「水精鱗-アビスグンデ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

【水精鱗ーアビスヒルデ】レベル3・水族・水
このカードが墓地へ送られた場合、手札から「水精鱗-アビスヒルデ」以外の「水精鱗」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。
「水精鱗-アビスヒルデ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

【水精鱗ーアビスリンデ】レベル3・水族・水
フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、デッキから「水精鱗-アビスリンデ」以外の「水精鱗」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。
「水精鱗-アビスリンデ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


上の2体が海皇や水精鱗をコストにする効果発動の為のトリガー達。
その下2体が海皇と条件は違うものの、コストや墓地に送られた時に効果を発動する水精鱗達。

単純に説明すれば、アビスタージとアビスパイクがいろんな効果を発動させる鍵となっているわけです。
そして、こいつらを呼び出し、かつ水精鱗を面倒かつ凶悪なものに仕立て上げた元凶のアビスリンデ。
これが非常に厄介な存在なんですよ。

「効果発動条件は確かにゆるいけど、ただのリクルでしょ?」ってお思いでしょうか。
てか、自分も最初そう思っていました。でも違うんですよね、これが。

水精鱗にはこういう専用罠が存在します。

【アビスフィアー】永続罠
デッキから「水精鱗」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、自分は魔法カードを発動できない。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。
このカードは発動後、次の相手のエンドフェイズ時に破壊される。

この罠がとっても鬱陶しく、アビスリンデの力を昇華させた一枚。
アビスリンデは墓地発動。デブリで釣ったダンデライオンのように効果無効状態で出てきたところで
効果は墓地発動。なんの支障もなくアビスリンデは効果発動ができます。
とすると相手のサイクロンにチェーン発動することでアビスリンデ経由で好きな水精鱗がSSできるんです。
しかもトリガーの水精鱗達はNSだけでなくSS時にも効果発動ができるので簡単に捨てたい水モンスターを捨てて
各々の効果の発動ができます。また、単純に相手の攻撃宣言時にアビスリンデを呼び出すというシンプルな使い方も
非常に強い。この場合はまぁチェーンサイクで処理できるんですが、ただ攻める側としてはサイクロンは展開前に
やはり発動しておきたいのでここでジレンマが生じます。先に打てばアビスフィアーでアドがとられるかもしれない。
しかし、使わなければ激流葬や神の警告で大きな被害を被るかもしれない。これもアビスフィアーの強さ。

とまぁ、この段階でも非常にウザ強いんですが、アビスフィアーにはまだ効果があります。
それはエンドフェイズの自壊効果。「このカードは発動後、次の相手のエンドフェイズ時に破壊される。」といった。
これを利用することで相手のメインフェイズ終了時に発動しアビスリンデをSS、そしてエンドフェイズを迎えることで
アビスリンデは破壊され効果発動。好きな水精鱗を相手エンドフェイズ中にSSすることができます。

こんな流れどこかで見たことがありませんか?あれです。インゼクターの相手エンドフェイズリビングデッドです。
相手が神の警告などを伏せて、まだ発動できないうちにモンスターを出すあの動きです。これがとても強い。
エンドフェイズに動きのトリガーとなるアビスパイクをアビスリンデ経由でSS。このときに狙撃兵を捨てようものなら
まさにエンドサイク状態+レベル3水モンスターサーチ。やばいったらない。

ただ、ここで一つ注意。次の相手エンドフェイズに自壊なのでエンドフェイズに撃つと自壊しません。
でも、これも利に変えることができる場合があり、破壊等を防げるがダメステに打てないようなカード達
(我が身を盾にやヴェルズ・サンダーバードetc)を使っている、もしくは持っていると想定される場合に
自ターンでアビスリンデ自爆からダメステ中に手札を捨てるアビスSS、そして海皇の重装兵を捨てるという
ダメステでの処理を狙うこともできます。一概にエンドフェイズに使ってくるのもただの間違いではないんです。

また、これは少し損をする使い方ですが手札を捨てるのはあくまでもコスト。なので重装兵を持っている場合に
相手の展開中に手札を捨てる水精鱗を出せば破壊で妨害することもできます。忘れているとひどい目にあいます。
あと、アビスフィアーからメガロアビスを呼ぶこともできるので攻撃力2400ラインは常に意識することが重要です。

ここまでがおおよそ、海皇水精鱗のアビスフィアーについて知らなきゃとんでもない目に合わされることです。


では、ここからはアビスフィアー&アビスリンデへの対応について。
気づかれた方もいるかもしれませんが、効率のいいアビスフィアーの使い方がエンドリビデな運用であるということはサイクロンの扱いが今までと変わります。

前環境に慣れているとサイクロンをセットすることに抵抗が無いですが、今環境からはとりあえず対水精鱗に関してはサイクロンは極力セットしてはいけません。狙撃兵で割られるだけで損なだけです。しかも、メイン終了時アビスフィアーに対してはチェーンサイクで処理できるので尚更セットする意味がありません。これはかなり大事なことです。

アビスリンデ自体はブラックコーンかメロウガイスト辺りの破壊しない処理で回避できるので、メインから何かしらこういうカードが出せるように考えておきましょう。ショックルーラーも超有効です。デッキ自体が凍ります。



長々と書いてきましたが一旦ここで終わります。題するなら「水精鱗効果説明+対アビスフィアーの考え」かなー
水精鱗をやりこんでいる人からしたらまだ強い動きがあるかもしれませんがとりあえずこの辺りで。


当たるかな??今期の分布予想(EXP発売まで)
今期はインゼクターが完全に潰されるという制限改訂からスタートしたということもあり、
かなりデッキ選択の自由がきくようになりました。
一方、ヒーロービートとガジェットは大した変更がないので大きな支障は出ていませんね。

となると、インゼクターに抑えられていただけでスペックのかなり高い六武、カラクリが伸びてくることが予想されます。
これらは魔法罠のプレイに干渉できる効果を持ったモンスターを展開できるので動作に魔法罠が強く関わるデッキは
非常にやりにくくなります。ヒーロー等は特にそうですね。

ただ、こやつらにはある新興勢力が強く出ることができます。水精鱗ことマーメイルですね。
マーメイル+海皇の組み合わせは非常に厄介で簡単に場を壊すことができます。マーメイルについての詳細な説明
は需要がありましたら書きたいと思います。コメント等でお願いします。
基本的な展開にもほぼ魔法罠を用いないことから六武カラクリ側はメインでのマーメイルへの対応を考えて構築しないとボロボロにされてしまいますので、相性としては4:6と言えるかもしれません。3:7ほどまでは総合的に見て
いかないはずです。普通でも対抗策はあるので。

で、このマーメイルデッキですがよく見てみると1枚単体で動けるやつがディーヴァぐらいしかいないんです。
つまり、コンボ,組み合わせが大事な訳です。ということは組み合わせを手札の段階で盛大に弄られると
何もできなくなってしまう状況に陥れることが比較的可能なんですよね。
ここで白羽の矢が立つとしたら当然奴らですね。暗黒界。先攻から手札をこねくり回すのは大得意な奴らです。
暗黒にマーメイルが先攻をとられたら相当きついことになることは間違いないでしょう。
しかも、場は簡単に壊せてもメガロの2400ラインを軽く超える上に簡単に蘇るグラファを擁しているので
相当相性はいいと思われます。

じゃあ、暗黒界に相性がいいのはなんだ?となりますが、それは軸の魔法を潰せる六武カラクリとなります。
ここでループが起こっていることに気づいていただけたでしょうか。

六武カラクリは暗黒界に強い→暗黒界はマーメイルに強い→マーメイルは六武カラクリに強いとファイアーエムブレム
でいうところの三すくみ状態になっている。要するにこの3本柱がまず最初の環境によく見受けられるのではないかと考えています。

この状態にカーDを擁し、アース緩和の追い風を受けパワーを格段に上げた天使や苦手な虫が消えたラヴァル等の
展開力に長けた勢力が混ざっていく混迷したものになっていくと考えられます。

ただ、混迷しているとはいえマーメイル、六武カラクリ、暗黒界の3本柱に顕著に弱いデッキはあがってこれないと
思いますので、とにかくこの3つを視野にいれた構築が重要と考えています。


いやはや
失踪したみたいになってしまった。随分書く事がなかったとはいえ、来てくださっていた方々申し訳なかったw

昨日久々にCSへ。神戸CSチーム戦夏の陣。


1戦目:まさぽーん 甲虫装機

1・先攻ダンセルグルフから4ダンセルギガマン付きと4センチを並べて伏せ1の面倒なスタート。
  エアーにヴェーラー食らって、センチ倒して2伏せ返しに嵐で死亡。
2・先攻ルーラースタート。1100まで削っていくも後続のモンスターが待てど待てど全く来ない。
  ルーラー効果が切れた直後、嵐で死亡wまさに絶望。


2戦目:くらうど ヒーロービート

1・先攻4伏せで返され、こちらサイク神2伏せで返すとサイクでサイクを抜かれる。
  相手エアーからアナザーサーチでアタック。自ターン、アライブからエアーバブルSSに激流。
  ナイショ撃って、生還エアー召喚に警告。これに宣告を当てる。ミラクル2持ちだったので
  伏せ1残っているも強気でカリバーアブソ6500で切りいくとサレンダーもらう。

2・モンスターがなかなかこないという部分があったものの、プレミで返しきれなくなる。負け。

3・こちら2伏せスタート。相手3伏せ返しに心鎮壺!手札からチェーンサイク貰って、2枚目の心鎮壺w
  自ターンサイクで残り1枚を弾いて、異次元帰還セットでエンド。相手1伏せ追加エンド。
  自ターン未来トップでやっとモンスターを引く。ナイショ撃って、未来ゼピュからHERO3溜めてミラクル。
  ゼピュアブソから帰還でエアーバブル呼び戻してバブルサーチ。フル攻撃からルーラー魔法+葵セットで詰みへ。

3戦目:暗黒界

1・相手1伏せスタート。よく考えたら先攻1回もないやん。
  アライブエアー、アナザーサーチにマイクラを貰う。デッキが分からないが増援系×2あったので
  チェインルーラー視野にバブル×2でチェインゼピュ落としから動く。ここにヴェーラー無し。
  ゼピュでエアー戻してエアーNSバブルサーチSS。ルーラーを組もうとしたが、マイクラで落とされたアナザーと
  マイクラセット返し+槍持ちを考えてトラゴはOK、ゴーズ無いの読みでエメラルアナザーからブレハ作りワンキルへ
  読みは当たりました。

2・相手レイヴンスノウ捨てから動く。暗黒界確定。グラファ手札、門張り伏せいくつかで終わり。
  嵐投げて増援からガン伏せブレハで攻める。伏せは生還2サイク神宣でエンド。
  門2枚目来るかと待っていたら、取引発動。門あってもサイクあるので取引に神を打つ。
  相手2伏せからグラファのみ捨てで手札抹殺。ブレハ割られる。それで暗黒界引いたらしくNSからグラファSS。
  返しサイクから生還ミラクルで攻め、相手返せず勝ち。


ここでチーム負けでベスト8で終わり。くらうどA1みのりんのチームに勝っておいて、少年のチームに負けるかぁー
  って感じでしたが、噛み合わせ悪けりゃしゃあないよね。
  
  葵アライブヒーローも今期使い納めになったのかなー。まぁ、中々上手くいった感じがしてます。
  次期はローチがちょっと微妙+ヴェーラー減りそうでドラゴヒーローいけるんじゃね?・・・
  なんて、まぁまた色々考えます(笑)




Copyright © ヘルツの徒然日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。