ヘルツの徒然日記
ドルカでドルカを無効!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンクロガイド炎王
早速、メインサイドエクストラと解説を。

枚数41
モンスター16
エフェクトヴェーラー3
炎王神獣ガルドニクス2
炎王獣バロン2
フレムベルヘルドッグ1
火舞太刀1
召喚僧サモンプリースト2
ヴァイロンプリズム1
魔界発現世行きデスガイド2
クリッター1
エアサーキュレーター1

魔法17
炎王の急襲3
炎王炎環1
サイクロン3
ナイトショット3
禁じられた聖槍2
大嵐1
死者蘇生1
月の書1
強欲で謙虚な壺1
トレードイン1

罠8
強制脱出装置1
デモンズチェーン3
神の警告1
激流葬2
デストラクトポーション1

エクストラ
ゼンマイン
ジェムナイトパール
ガガガガンマン
マエストローク
ジャイアントハンド
ブラックコーン
ウロボロス
ショックルーラー
カタストル
ブラックローズ
メンタルスフィアデーモン
クリムゾンブレーダー
スクラップドラゴン
閃光竜スターダスト
スターダストドラゴン

サイド
ライトロードハンターライコウ2
禁止令2
精神操作1
王宮の鉄壁2
砂塵の大竜巻2
つり天井2
群雄割拠1
昇天の黒角笛1
転生の予言1
リビングデッドの呼び声1


まず、メインについて。
このタイミングでは炎王獣ヤクシャがいないので、炎王を運用する上でガルドニクスを引いても
きちんと扱えるように考えた構成にする事を第一にしていたので炎星ミックス型にはしていません。
あと、どうせヤクシャ&ウルフバーグ来たら炎星入るんで今しなくてもいいかな。って感じもありましたw

まず、肝のガルドニクス。トレードインガン積みとかじゃないんで2安定。1はガルドニクス引いたら
急襲の威力がガタ落ちするんでヴェルズへのサイチェンぐらいでしかしません。
バロンは今回2枚。能動的破壊カードが少なめな上に3は初手に引き過ぎて負けた事が多かったので
2にしました。
たまに2出た後にガルドニクスのリクル先が無くなって困る事があったものの2で良かった感じです。

次は火舞太刀とフレムベルヘルドッグ。
ヴェルズが多い今、急襲から呼べる火舞太刀を入れない理由はありません。個人単体でも非常にうざいので
メイン1は絶妙です。ヘルドッグは打点1900で戦闘からバロンを呼べるので実質バロン3積み状態にできます。
ただ、今戦闘リクル系は使い勝手がよくない方なので1ぐらいが使いやすいかと。故の1枚。
この2体は優秀な炎属性なので炎環の先にも炎環の玉作りにもなり、非常に有難い存在。

次はガイド2クリッターエアサーキュレーターについて。
ガイドは元々墓守だった部分ですがやはり遅さが目立ち、かつ2枚入れだと両方引いてしまう事故が
あるので不安定要素を更に増やすはめになりかねませんでした。
そこで自身のカードでも破壊効果できる効果を持つ+炎属性のゼンマインを繰り出せ、
先行ガイドクリッターを残せればガルドリリースにも繋げられ、呼んだクリッターから
エアーサーキュレーターをサーチ可能(これによりガイドガイドクリッターサーキュレーターと
エアサーキュレーターを4積みできているレベルの事故回避力を生み出せます。)なデスガイドを
採用しました。あと、墓守と大きく違うのは急襲ガルドニクスをしたターンに出しても強いこと。
スタンバイの破壊にクリッターを巻き込めば、バックがなくてもこれをヴェーラーに変えられます。
ガルドニクス+ヴェーラーの構えはかなり堅牢なので非常に有効です。
すでにヴェーラーを持っているなどであれば更なる攻め手になるサモプリやサーキュレーター、
クリッター直出しならガイドetcのサーチに。
サーキュレーターで何も戻す必要がない状況ならガルドへの保険に保持か、急襲ガルドの破壊効果に
巻き込んでドローに変えましょう。

3番目にサモプリ2プリズムについて。
このブログを長らく見ていただいている方なら「またかww」「出たww」って言われそうな
この組み合わせ。これに関しても多すぎるくらい理由があります。
まず、炎王自体が魔法をサーチできるジャンルであること。バロン自身がもはや魔法と考えられる
デッキなのでヘルドッグも考えれば魔法は実質20枚。サモプリを運用するには十分な数値です。
あとトレードインや謙虚、炎王炎環、バック割札など状況を選ぶ札を攻め手に変えることが
できること、炎王に欠けていた先攻から出来る強い動きを生み出すことが利点です。
加えて、最近のヴェルズの流行に対して一手でエクシーズ出来ることがユウシを使わない以上、
非常に重要でした。天敵のエフェクトヴェーラーに対しても先に急襲からレベル4を添えることで
エクシーズへのケアが効きます。火舞太刀が出て尚更と言え、更に炎王というジャンルに対して
激流葬とブラックホールが弱すぎるので、サイドチェンジ後に繰り出すメンタルスフィアデーモン+
ヴァイロンプリズムが恐ろしいまでの力を発揮します。これだけで取った試合がありすぎるので
強さは折り紙つき。脱出幽閉という炎王への有効杯がすべてゴミと貸し、エクシーズでの突破は
ヴェーラー一枚で潰せるものしかいないのでとてつもないです。

他にもヴァイロンプリズムを使っていた理由があり、それがガルドニクス効果との相性。
プリズムはモンスターゾーンから墓地に送られると発動なのでガルド効果に巻き込むと
ガルドニクスにくっつくことができ、その時のガルドニクスの戦闘力は3700に上り、
面倒だったグラファなどの2700~打点辺りを簡単に超える事が出来るようになります。
先攻ゼンマイン、次ターンサモプリプリズムからシンクロでスタダ25ゼンマインみたいなことも
出来ますよw

続いては魔法について、あまり複雑に語る要素はありませんが炎環1についてはデッキの炎の量が
少なめなこととそれにより初手でかさばるとサモプリがない時事故死してしまうのでこの枚数。
アライブばりのバック割があるのは先攻オピオンからの伏せ多数etcな状況でもしっかり返し札を
当てられるようにすることとサモプリの餌。
トレードイン1はガルド3でもないので複数いらない事と召喚権及びアドの損失なくガルドを
運用でき、サモプリの餌になる一枚。サモプリとかがないなら使いません。
この札自身が事故要素になりえますので。

最後に罠。
目立つのは警告ピン、デモンズチェーン3、デストラクトでしょうか。
基本的に炎王を相手にする時、ガルドが場にいるときは前の炎王考察記事で解説したような動きを
とるしかありません。故にライフを大きく消費する札は極力使いたくない。しかし、ヴェーラーも
対して意味をなさず、汎発感染や槍に邪魔されずに確実に止めたいモンスターがいるので警告を
1枚だけ採用しています。主にカストルからのオピオンやプレアデス等があげられるでしょう。
次のデモンズチェーンについては理由が複雑です。
急襲はサイドラ条件で発動可能であり、相手場にモンスターが残っていてくれなくては困ります。
そこで威力を発揮するのがデモンズチェーン。妨害かつ相手場にモンスターを残してくれる。
自身でいなくなる上にうっとうしいゼンマイラビットなども縛れるので大事な罠。
オピオンと急襲での駆け引きに持ち込んだり、プレアデス等にも有効です。
ちなみにオピオンとの駆け引きとはデモチェで縛っている時にこちらが急襲を発動すると
ガルドニクスが出るとまずい状況であれば汎発をここで打たざるを得なくなります。
しかし、こちらは急襲で出すモンスターを発動時に指定しないので打たれればバロンや火舞太刀を
出せばOKです。しかも汎発をここで打ってもらえればチェーンサイクロンで残りを狙えるので、
本命をぶち抜ける確率がぐっと上がります。これがデモンズで出来る重要な駆け引きです。
他にもマーメイルにも有効な罠で狙撃+メガロのような組み合わせを食らっても狙撃を回避し、
かつメガロのサーチ効果も止めることができます。攻撃抑止という意味でも強いのでこの構築なら
3枚入っていても強いと思います。不意の邪帝ガイウスなんかにも対応できますしね。

デストラクトポーションに関しては前考察記事通りです。ガルド+デストラクトは噛み合わせ最強。


細かいことを挙げだしたらもっとありますが、とりあえずこんなもんで。
特にこのデッキで最高!って感じたのは
閃光竜、メンスフィ、クリブレ、サーキュレーター、ガイドですかね。
それだけでゲーム終わらせたり、窮地を助けてもらった奴らDEATH。

ヤクシャウルフが来てもう回すことはないでしょうが、プリズムが作りだす苦手デッキへの対抗力は
かなりのものだったのでひょっとしたらプリズムはまた使う・・・かも?なんてw

では長々と見ていただきありがとうございました。
次は優勝!

質問などは気兼ねなくどうぞ^^
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


分かりやすい解説有り難うございます!
質問はもう少し知識深まってからここですることにしますw
名無し | URL | 2013/02/07/Thu 13:10 [編集]
メインの一戦目からどうマーメイル、アライブをどう対策しようと思って構築していましたか?
また、サイドからマーメイルアライブにどうin outしていくんでしょうか?
名無し | URL | 2013/02/07/Thu 16:32 [編集]
マーメイルには対策って以上にデッキ相性が良すぎる+プリズム閃光龍が最強なので、そんなに難しいことを考えなくても順当にやれば勝てます。アライブをメインから対策というのは環境的にはあれな話ですが基本的には展開をヴェーラー等で崩した所に急襲ガルどを投げ込めば一気に崩せますよ
ヘルツ | URL | 2013/02/07/Thu 17:18 [編集]
返コメ有り難うございますm(_ _)m

3500ダスト(今は閃光龍ですが)+バック強いですね、虫時代?のような昔から環境はうつろえどその強さは相変わらずということでしょうか

自分は3500閃光龍を出せるデッキとしてサモプリプリズム入ったアライブ組んでいるんですが、炎王炎星がやはり少しきつのはデッキ上仕方が無いことなんでしょうか、、
それとも何か構築によって対策を固めることができたりするんでしょうか?

実際、くらうどさんのアライブやマスクアライブ完コピとかの方がまあ安定で強いんでしょうが、テンプレ完成形の後追い完全コピー構築で勝ってもしょうがないのかなとか思いつつ、テンプレに一番抗った結果そうなりました、
個人的には環境に残れたらとは思っていますが、アライブと言うデッキはやはり今後厳しいんでしょうか、、

>火舞太刀が出て尚更と言え、更に炎王というジャンルに対して
>激流葬とブラックホールが弱すぎるので、サイドチェンジ後に繰り出すメンタルスフィアデーモン+
>ヴァイロンプリズムが恐ろしいまでの力を発揮します。これだけで取った試合が>ありすぎるので
>強さは折り紙つき。脱出幽閉という炎王への有効杯がすべてゴミと貸し、エクシーズでの突破は
>ヴェーラー一枚で潰せるものしかいないのでとてつもないです。

強すぎて濡れました

サイドについて、禁止令予言砂塵リビデを使う相手デッキは何を対策したものなんでしょうか?

長くなってしまい申し訳ありません、長文失礼致しました
名無し | URL | 2013/02/09/Sat 05:10 [編集]
追記です、

あと警告1脱出1は、やはりどちらかを2の方がいいような気もしましたが実際の使用感はどうなんでしょうか?

1ずつだと少し引きゲーっぽいかな、的な感じがしたんですが、
どちらかに寄せるのは警告が後出しできなかったり、少し危険なんでしょうか?
それともライフコスト2000が関係して居たりはあるんでしょうか?

個人的には警告にはできない芸当、先行展開など先に場に出ているオピオンプレアデス等に後出しでも除去として撃って行けるのが強いと思うとか、
自分のバックはがしからの展開力、速さに自身があるならゴリ押しというか前のめりに攻めれる脱出で、


他デッキの対策としての脱出が、妨害カードとしてうまく機能しにくいデッキがあるな、と思える場合や、ヘルツさんが挙げて居たプレアデスオピオンのようなカードを確実に対処できる強さが光るなら警告、

という感じじゃないかなと思っていますが、そのような認識で合っているでしょうか


因みに自分は脱出は炎星炎王に妨害としての意味が薄いと感じたので、警告2にしています
名無し | URL | 2013/02/09/Sat 06:41 [編集]
本当にすいません、追記で、

脱出警告の2枚の中に、月の書 という選択肢はやはり有り得ないでしょうか?
名無し | URL | 2013/02/09/Sat 06:46 [編集]
まず、アライブについて。メインパーツがいくつか規制されたことで安定感が下がっていますし、マスクみたいな追加要素がないと強い切り出しが無いと難しい上にこのヴェーラー環境がメイン的にもサモプリ的にもかなり逆風です。次の魔導祭もルーラーに繋いだ所でヴェーラーくらったら100負けです。罠の採択に関しては環境が変わっているので警告2でもいいと思います。以前はセイクリッドヴェルズ等後手の時にモンスターで返しづらいデッキが中々いたので後打ちできず、かつライフをかなり減らす警告複数はデッキ的に危険でした。脱出が欲しかった辺りも合わせて11にしていました。月の書は入ってますよ!
ヘルツ | URL | 2013/02/09/Sat 14:06 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © ヘルツの徒然日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。