ヘルツの徒然日記
ドルカでドルカを無効!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もうそろそろですね。
この環境も終わりですかね。正直次の制限改定はなんとなくこれとこれかな?ぐらいにしか
分からないですねー。個人的にはゼクターパーツ、レダメ、E-コール、代償orガジェット、ラビット、ガイド(?)あたりが動くのかなーって気がしてます。

とりあえず、EXP売りたいでしょうしガイドやゼンマイ辺りが突出するようにしてくるんじゃないでしょうかね。
次環境用のデッキ考えたいんですけど、今期のメインヴェーラー必須みたいに制限改定を見ないとそういった一種の固定概念を踏まえて考えることができないので、時間の無駄にならないようしばし待ちます(笑)

自分なりに今期をまとめてみましょうか。
シンクロをぶっつぶして、新しい時代を築かせようとしたとも言える今回の環境。
インゼクターがグルフという最強の追い風を得たと同時に結果的に微妙なオチ担当感で終わった聖刻。
回ればやばいけど、結局個人優勝は一回もなかったのかな?
代償の追い風を受けて、またしても選考会を勝ち取ったガジェットもいましたね。いつまでいるんですかw
他はグルフで殺されたといってもいいラヴァル。メタ対象が微妙で終わったことで割と道連れを被ったラギア。
後半にはアライブという新たな武器を得たりなど、様々な派生形が現れたHERO。
ていうか、今期は環境の変遷よりは一つのデッキ内での形の頻繁な変更が目立つ不思議な環境だった気がします。

例えばインゼクター。明鏡→サモプリ終末→カーガンリミリバ→カーD→サンダーバード→カーガンリビデor明鏡
マジで変わりすぎwwBFも墓地BFとか派生形ありましたけどこんなにないですよねw
次はヒーロー。これは変遷ってより様々な形が氾濫。
ヒロビ、フォトスラヒロビ、バブルヒロビ、デュアスパアライブ、アライブヒーロー。左から右にかけて展開力上昇的な。
ほんと、ヒーロー見えてもしっかり箱開けてみないとどんな形か全くわかんないわ。

次はどうなるんでしょうね。
ヒロビゼクターが弱体化、レダメのせいでカオドラも弱体化となると日本にもリアルにメインG時代来そうですね。
ただ、この道のりを歩んだ上でラビットへの制限が準など緩い結果で終わったら間違いなく兎環境になっちゃいますねwジャペーンにはオピオンもいるので弱い要素マジでないね。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ヘルツの徒然日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。